diy

ビーズアクセサリーデザイナーW資格取得講座について知りたい!

講座名:「ビーズアクセサリーデザイナーW資格取得講座」
この講座は、以下二つの資格が取得できます。
■「ビーズアクセサリーデザイナー」
■「ビーズアクセサリーインストラクター」
>>ビーズアクセサリーデザイナーW資格取得講座

ビーズアクセサリーデザイナーとは?

ビーズアクセサリーデザイナーとは、ビーズや天然石に関する知識、ビーズを使うにあたっての注意事項やポイント、また様々なビーズアクセサリーをただ作るだけでなく、色鮮やかにデザインすることが出来る技術と能力を持っている人のことを言います。

ビーズアクセサリーインストラクターとは?

ビーズアクセサリーインストラクターとは、ビーズを使って様々なアクセサリーをつくる事が出来、ビーズアクセサリー作りを初心者にもわかりやすいように教えることが出来る人のことです。

ビーズアクセサリーデザイナー、ビーズアクセサリーインストラクターの仕事内容

ビーズアクセサリーデザイナーの仕事は、ビーズ魅力的に使ってアクセサリーを作り上げることです。

ビーズアクセサリーは昔から女性の装飾品として販売していましたが、最近ではインターネットの普及によりその素材も手に入りやすくなり、個人でもアプリなどで販売が出来るようになりました。

そのためビーズアクセサリー作りは私達の生活にさらに近いものとなり、インスタグラムなど写真をアップするサービスなどでよく見かけます。

なので資格を取得すれば、お洒落で可愛いビーズアクセサリーの作り方を教えるワークショップなども可能になります。

さらにブログなどで自分の作品を更新していけばファンも増えて、有名になればセミナーなどを開くことも可能です。

現在はWEBをはじめ様々なサービス があるので、自宅にいながらでも仕事をすることが出来ます。



ビーズアクセサリーインストラクターの仕事は、主に個人または企業などに対して、イベントや講座などを通してビーズアクセサリーに関しての自分の知識・技術を駆使しわかりやすく教えることです。

最近ではファッションアイテムやインテリアなどもハンドメイドのものが人気になる傾向があり、特に若い世代の女性には流行に敏感です。

ネットショップなどでも、ハンドメイドの商品限定のサイトもあります。

手順を踏んでいけば、誰でもショップを開くことが出来るこのご時世ですので、独立したり副業することも可能です。

ビーズアクセサリーでこういったビジネスをする場合、技術を磨くことは必須になりますので、ビーズアクセサリーインストラクターはそんな人達にも可愛いくて素敵な作品の作り方を教えます。

ビーズアクセサリーデザイナーW資格取得講座の特長

こちらの講座は、日本デザインプランナー協会の「ビーズアクセサリーデザイナー」、日本インストラクター協会の「ビーズアクセサリーインストラクター」それぞれの資格試験に対応しています。

趣味からでも始めやすいビーズアクセサリーの資格ですが、自分のペースで学習出来るのが通信講座のメリットです。

さらに、こちらの講座では、スペシャル講座を受けることが出来ます!このスペシャル講座はなんと卒業課題を提出すれば、試験免除で「ビーズアクセサリーデザイナー」と、「ビーズアクセサリーインストラクター」の2資格が、講座卒業時に取得できます!試験が苦手な人でも、卒業課題の提出であれば意外にスムーズに資格が取得できてしまうかもしれません。

講座の内容は、Lesson1からLesson4まで分かれており、最初は「金具類の紹介」や「道具類の紹介」など基本的なことから、「ラブラドライト」「ルビー」「ローズクォーツ」など天然石の知識や、「フラワーイ ヤリング」「ビジューイヤリング」など手作りのレシピまで飽きさせないように進みます。

ビーズアクセサリーデザイナーW資格取得講座の口コミ評判

ダミー

結婚して仕事を辞めてから時間が経ってしまったので、新しい資格を取って再スタートしようと思い、ビーズアクセサリーデザインの講座を受けました。

ブログで見るような可愛いアクセを作りたかったので。

勉強をはじめてみると意外に奥が深くて驚きました。

初心者にもわかりやすいテキストでしたので、楽しく進めることができました。

ダミー

展示会やイベントなどでよくワークショップを見かけたので、自分でも出来るのではないかと思いました。

2つ同時に資格が取れるのがありがたかったです。

仕事をしながらでも勉強が出来て、しかも思ったより早く講座を終わらせることが出来たので、選んでよかったです。

ダミー

勉強した内容が、資格を取ったあとにすぐに使えるような実践的な事が多かったので、時間をかけずに副業を始める事が出来ました。

まだ始めたばかりなのでビーズアクセサリーの他にも、デザイン関連の資格を取りたいです。