福祉心理カウンセラー

漢方・薬膳W資格取得講座について知りたい!

講座名:「漢方・薬膳W資格取得講座」
この講座は、以下二つの資格が取得できます。
■「漢方コーディネーター」
■「薬膳調整師」
>>漢方・薬膳W資格取得講座

漢方コーディネーターとは?

植物、動物、鉱物などの色々な要素から精製される生薬を組み合わせて作る漢方薬によって、元々人間が持っている自然に治癒出来る力を引きだす事を漢方と言います。

漢方養生指導士・漢方コーディネーターは、漢方薬に関する知識を持ち、漢方の使用や、服用指導などを行います。

薬膳調整師とは?

中国の政府による中華中医薬学会が認定し、証書の発行を行なっている資格が国際薬膳調理師です。

中国政府の管轄ですが、日本でも受けることが可能です。

資格を持っていれば、国内でも薬膳調理師という資格が通用するようになっています。

似たような資格で、薬膳アドバイザー、薬膳コンサルタントなどもありますが、これほ飲食業界、医療業界で有効であり、または家庭内での料理をする際に役立つ資格です。

これに対し、国際薬膳調理師という資格は薬膳そのものをビジネスにすることが出来る、ワンランク上の資格です。

漢方コーディネーター、薬膳調整師の仕事内容

漢方養生指導士(漢方コーディネーター)の仕事は、まず漢方の知識を持っていることが前提です。

相談に来られた方によって、症状・体質に合った生薬の組み合わせや漢方の服用方法、食事や生活環境の改善などは多種様々です。

これらを行う事で、病気の予防や体質改善に繋がる暮らし方などのアドバイスなどを行います。

また、漢方薬の特長として、即効性があまり無い事、漢方に関する知識、漢方薬の服用指導なども同時に行う事で、相談に来られた方などに漢方の理解を深めてもらう、漢方を広めるという役割も担っております。

また、漢方薬に使用する生薬は何百種類とあります。

組み合わせによって作る漢方薬は一つ一つ効能も効果も違ってきます。

漢方コーディネーターには、漢方に関する深く広い知識と、応用力が求められます。



薬膳調整師の仕事は、国際薬膳調理師の資格を持っていると以下のような活動が可能になります。

・カルチャースクールでの講師を務めることができる。

・薬膳料理スクールを開催するためのアピールになる。

薬の処方などを行うには、薬剤師の資格を持っていないといけません。

国家資格ではなく民間資格だからです。

飲食業界で調理師として活躍している人や、看護系の仕事、介護士やヘルパーの方が取得することで、仕事や就職の際にアピールすることが出来る武器となります。

薬膳メニューなど、薬膳の知識を持っていることで新しい商品の開発などが可能です。

また、薬膳調理師として有名になり、周囲からもプロフェッショナルとして認められている人などは、教育機関やイベンターからの講演依頼を受けることもあります。

国家資格ではないので、軽視されがちな資格ですが、栄養士としての活躍も見込めますし、他の資格と併用で持っていることできな活躍ができるので徐々に人気になっている資格です。

これから薬膳の資格を取得しようと考えている方は、それだけではなく上位となる資格が用意されているものを選び、さらにステップアップを目指しましょう!

漢方・薬膳W資格取得講座の特長

こちらの講座は、漢方コーディネーター、薬膳調整師それぞれの資格試験に対応しています。

1日に充分な学習時間が取れなくても、毎日の積み重ねによって確実に実力をつけながら、無理なくご自身のペースで学習を進める事が可能です。

さらに、こちらの講座では、スペシャル講座を受けることが出来ます!このスペシャル講座はなんと卒業課題を提出すれば、試験免除で「漢方コーディネーター」と、「薬膳調整師」の2資格が、講座卒業時に取得できます!試験を受ける時間がない方などには非常に役に立つプランです。

漢方・薬膳W資格取得講座の口コミ評判

ダミー

母から健康には漢方がとても良いと子供の頃から聞かされていたので、自然と興味がありました。

今のところ資格を仕事として活用する予定はありませんが、漢方も薬膳も日常生活でも非常に使える知識なので助かります!

ダミー

美容関係の仕事をしています。

薬膳は生活の中でなんとなく触れる機会が多かったので、資格を取ってみようと思いました。

今まで特に勉強したこともなかったので少し不安でしたが、内容は分かりやすかったのですぐに安心できました。

仕事で使う訳ではないのですが、お客さんとのコミュニケーションでよく話題に使わせてもらってます。

ダミー

漢方も薬膳も、全くの初心者でしたが問題なく講座を受け続ける事が出来ました。

さらに、試験を受けずに資格を取得出来るシステムがあるところにはとても助かりました。

卒業課題をこなすのは思っていたより大変で、苦労はしましたがこれが終われば資格ゲットだと思い頑張りきることが出来ました。

教材もわかりやすくて、途中わからない部分とかは解説してくれたのでよかったと思います。