POPデザイナー

POPデザイナーW資格取得講座について知りたい!

講座名:「POPデザイナーW資格取得講座」
この講座は、以下二つの資格が取得できます。
■「POPデザイナー」
■「POPライターインストラクター」
>>POPデザイナーW資格取得講座

POPデザイナーとは?

POPデザイナーとは、POP広告(Point of purchase advertising)に関して、豊富な知識とデザインに関しての技術・能力を持ち、顧客の要望に合わせたレイアウトや配色を適切に表現することができるデザイナーのことです。

またそのデザインをする中で、魅力的に見せるだけではなく伝えたい内容が何なのか、強調したいのはどこなのかを考え見る側に伝わるようにしなければなりません。

ここがずれていると、POP広告としての意味を成さないからです。

POPライターインストラクターとは?

POPライターインストラクターとは、POP 広告のデザインやフォントなどを魅力的に表現し、見る人の心に入り込み、商品やサービスの魅了を伝え、さらに本物以上に素敵に見せる効果を出し購買意欲をかき立てる作品を作り出す人の事です。

またこの資格を有するには、このように商品・サービスの魅了を100%以上に伝えるようなPOP広告をどのように作るのか、どのようにイメージを形にするのかをわかりやすくレクチャーすることが出来ます。

資格取得後は、講師活動や教室を開くことも可能です。

POPデザイナー、POPライターインストラクターの仕事内容

POPデザイナーの仕事は、POP広告のデザインやレイアウトに関して総合的にコーディネートする事です。

POP広告とは、レストランやドラッグストア、コンビニ、ショッピングモールなどで良く見かける広告で、サイズも大小様々ですし、形式も商品に貼ってあるタイプや卓上に置いてあるもの、店頭に大きく設置しているものなどがあります。

簡単なものであれば資格が無くても作成出来てしまいますが、素人が作ったものとプロが作ったものでは見た目も、その効果も大きく違ってきます。

商品名・金額・説明文などをいかに適格にわかりやすく伝えるか、同時に一人でも多くの人の目に留まるように、色やデザインや文字の大きさ、季節感にあったものにするなどを考えなければなりません。

センスが必要な資格ではありますが、色々なPOP広告を見て、たくさん作ってみるという経験で上達していくでしょう。

最新の流行や技術などにもよくアンテナを張り、時代遅れのPOP広告になってしまわないように情報収集能力も必要になってきます。



POPライターインストラクターの仕事は、効果の高い、消費者などへ訴求力のあるPOP広告を作り出すこと、またPOP広告の作り方を、デザイン、広告の仕事がしたことごない人達へ上手に伝える事が出来ることが条件出来ます。

POP広告は、商品やサービスの説明を端的に表したメッセージが書いてある事があります。

顧客・依頼主からの要求を、限りなくイメージに近づける技術は必須ですが、自分なりにこうした方が良い・こう表現した方がより伝わるだろうということをプロの視点からアドバイス出来ることがポイントです。

これが出来るかどうかで、仕事の幅がかなり変わってきます。

このようなコミュニケーション能力がある人は、講師活動も問題なく出来るかもしれませやん。

デザインに関しての資格は多く、ここで得た知識は他のデザイン系の資格取得にも有利に働くことでしょう。

POPデザイナーW資格取得講座の特長

こちらの講座は、日本デザインプランナー協会のPOPデザイナーと日本インストラクター協会のPOPライターインストラクターそれぞれの資格試験に対応しています。

元々デザインに関する知識があれば上達は早いですが、未経験でも毎日コツコツ勉強していくことによって実力をつけられるので、無理なくご自身のペースで学習を進める事が可能です。

さらに、こちらの講座では、スペシャル講座を受けることが出来ます!このスペシャル講座はなんと卒業課題を提出すれば、試験免除で「POPデザイナー」「POPライターインストラクター」の2資格が、講座卒業時に取得できます!試験を受ける時間がない方などには非常に役に立つプランです。

講座の内容は、「デザインの基礎知識」「デザインの広告効果、ビジネスデザイン」「レタリング、カット、POPデザイン」「イメージ広告とデザインの検証」などをテーマに展開されます。

POPデザイナーW資格取得講座の口コミ評判

ダミー

広告会社の宣伝部にいますが、今後のキャリアを見据えてデザインの資格をとることにしました。

この講座の教材は必要なキットがほとんど揃っているので、自分で準備することなく進めていけるのが魅了でした。

スペシャル講座を受けたので、卒業課題は大変でしたが今までの学習の成果が形に出来たので達成感はありました。

ダミー

クリエイティブ系に転職を考えていたときに、資格を持っていると強いと思い取りました。

現在はPOP広告の仕事ではないですが、デザイン系の仕事なので講座の知識がかなり役にたっています。