美快眠セラピストW資格取得講座について知りたい!

講座名:「美快眠セラピストW資格取得講座」
この講座は、以下二つの資格が取得できます。
■「美快眠セラピスト」
■「安眠インストラクター」
>>美快眠セラピストW資格取得講座

美快眠セラピストとは?

美快眠セラピストとは、睡眠の原理と、現代社会の様々な睡眠障害を理解し、その治療及び快適な睡眠への導入が可能である人へ与えられる資格です。

資格取得後はプロのカウンセラーとして活動することができます。

安眠インストラクターとは?

安眠インストラクターとは、快適に、安らかにぐっすり眠ることを教えるインストラクターです。

安眠を妨げる要因は様々です。心理的要因としては疾病、ストレスや不安など、環境的要因では騒音などがあります。

また、資格取得後は講師活動が行えるようになります。

美快眠セラピスト、安眠インストラクターの仕事内容

美快眠セラピストは、健康や美容に効果的な睡眠方法などをアドバイスを行います。

快適で十分な睡眠は、健康的な生活を送る上で重要な役割を果たし、身体のコンディションを整える事に一役かっています。

美快眠セラピストが受ける相談は、様々な要因によって引き起こされています。

睡眠障害などで悩まれている方、不十分な睡眠で健康被害を負われている方などかが、快適で十分な睡眠がとれるようなアドバイスをする為にカウンセリングをしていきます。

睡眠の悩みは様々ですが、多くはストレスや悩みなどの精神的なものが要因となっています。

眠りが浅い、起きれない、寝つきが悪い、朝早くに目覚めてしまう、寝ても疲れが取れないなどがあります。

また、原因の一つに寝具が合っていない場合などもあります。

美快眠セラピストの仕事は、カウンセリングによって相談者の眠りの傾向や睡眠に影響を及ぼす原因などを突き止め、より最適な睡眠方法を提案したり、睡眠を阻害している原因を緩和するの事です。

睡眠を阻害している主な原因として、精神的要因(ストレスなど)が多くを占めていることから、カウンセリングを通じて心理的治療も同時に行います。

他にも快適な睡眠を促すために、例えば枕やマットレスなどの寝具を自分に合った物に変えたり、寝る前に体を動かす方法や、寝る前にアロマなどでリラックスしたりする方法などがあります。

美快眠セラピストは、様々な手法や知識から相談者に合った手法を選定し、相談者に合ったアドバイスなどを行います。



安眠インストラクターは安らかな睡眠を約束する、寝ることの専門家としての資格です。

睡眠はその人の生活を大きく左右する要因であります。

安眠を妨害するものとして、ストレスなどの精神的要因、病気などの身体的要因、熱帯夜、騒音などの環境的要因があります。

しかしその原因は人それぞれ違っています。

安眠インストラクターは、その人の状況に応じた安らかな眠りのためのアドバイスをするお仕事です。

美快眠セラピストW資格取得講座の特長

こちらの講座は、日本アロマメディカル心理セラピー協会の「美快眠セラピスト」、日本インストラクター協会の「安眠インストラクター」それぞれの資格対策にもなるようにカリキュラムが組まれていますので、心理学を学ぶと同時に資格の学習も出来ます。

さらに、こちらの講座では各協会が指定した、スペシャル講座を受けることが出来ます!

このスペシャル講座はなんと卒業課題を提出すれば、試験が免除になり「美快眠セラピスト」と「安眠インストラクター」の2資格が、講座卒業時に取得できます!

試験を受けずに資格が取得出来るのであれば、時間がない方も取り組み易いですね。

講座の内容は、「睡眠の基礎知識」、「睡眠の現代事情」、「様々な睡眠障害」、「快眠・安眠の条件」など基本的な知識から応用まで幅広くカバーしています。

美快眠セラピストW資格取得講座の口コミ評判

ダミー

独立してカウンセラーをやってみたいという思いが強くありました。

中でも自分はたくさん昼寝をするタイプでしたので、『睡眠の問題』の資格を入手し、特定の分野で力を発揮したいと思いこの講座を受講しました。

カウンセラーの開業に向けて、ヒントになる事もたくさんあり、充実した講座でした。

これから睡眠に悩む人を助けられるようにアドバイスをしてあげられるようになりたいです。

また、講座の内容を忘れないように仕事にも活かしてしていきたいと思っています。

ダミー

2つの資格を児の講座を受ける事で取得出来ました。

卒業課題の提出が鍵でしたが、講座自体がわかりやすかったので無理なく進めることが出来ました。

まずメンタル心理ヘルスカウンセラーを取得しましたが、無理なく自分のペースで勉強できた事、卒業試験も自宅で受ける事が出来た事が良かったです。

ダミー

せっかく睡眠に関する講座を受講するなら、仕事柄睡眠生活が良くなかったので、改善し実体験を通して同じ境遇の方へ伝えていきたいと思いました。

講座自体は、実際に現場で働いてる人たちの表現が伝わってくるようで、最後まで興味深く学習出来ました。